<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やはり腰が痛い

ティーダのシートは当たりが柔らかくて座った直後はよいのですが、座り続けていると腰~臀部が沈んでしまいます。また、背もたれにも座面にも真ん中に縫い目があってへこんでいるので、よけいにその部分の圧がさがり背骨が吸い込まれる感じになります。

もともと座位は腰部への負担の大きい姿勢ではあるので、長時間の座位そのものが腰痛の原因になります。

脊椎はもともと生理的彎曲があり、腰椎は前彎しています。その彎曲を保てれば多少は腰痛を緩和できると思うので腰が沈んでしまわないような工夫をしようと考えています。

今日の運転では薄い座布団を折って腰にかませ、彎曲を保てるよう工夫しました。違和感がありますが、腰痛はましでした。車用のランバーサポートを真剣に購入検討中です。

某サイトで、ティーダのシートは腰痛持ちにはお勧めしないと書いてあったのですが、わたしもこの数週間で同じ思いを持ちました。腰に何の問題も無い人は感じないのかもしれませんが、腰痛持ちにはもっと腰部がしっかりしたシートのほうがいいと思います。

新車がきてうれしいのですが、乗りたいのにいまひとつ乗る気になれないという心境はこの問題をクリアしないと解消されないような気がします。

※わたしの既往歴との兼ね合いが大きいので、感じ方には個人差がありますことご了承ください。
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-29 21:27 | くるま

シート

シートのベストポジションがなかなか決まらなくて腰を痛めていましたが、今日は割合ましでした。昨日までと変えたのは、背もたれをちょっと立ててまっすぐ気味にしたこと。

なんだかちょっとまっすぐすぎかな?という感じはするのですが、腰はずっと楽になりました。後頭部とヘッドレスト(だっけ?)の位置も近くなったせいか、運転後の首のコリもまし。

いままでは車を替えて多少シートがしっくりこなくても平気だったんだけれども、ティーダはそうはいきませんでした。

自分の身体が硬くなってきたせいかな?
立てたことでちょっと運転席がつまった感じがするんだけれど、これも慣れるかな。
今日走った距離はたいしたことなかったので、もっと長いときにどうなのか様子を見ることにします。

シートついでに…

寒くなってきて、ちょっと着込んだりしていますが今日はポリエステル100%のジャケットを着て運転しました。いままでの車だったらもう完全に帯電女になっているはずで、降りるときにドアに触れたらバチーッと来ていたのが、ディーダに替えてからはほとんどと言っていいくらい静電気起きません。

これはわたしにとっては大変うれしいことです。^^
冬のドライブの大きなストレスだったのですから。

夫のプリメーラに乗った後は静電気がひどく、降りるときすごく身構えているので、この違いは何?と興味をそそられます。
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-22 22:58 | くるま

森林植物園

酔いそうなくらいの紅葉でした。
a0060994_22141292.jpg


More
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-21 22:04 | おでかけ

給油2回目

走行440kmで、給油量は34.7リットル。
リットルあたり12.68km走りました。

今回は学校往復が多かった(自動車専用道)。
燃費のこと考えず結構踏み込んだりしてました。
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-20 19:14 | 燃費

ナビとのつきあいかた

自分の車に今回はじめてナビをつけてみました。
夫の車でいじったりしていたので、なんとなく使い方はわかっていました。まだ知らない場所などには行かないのであまり活用できてないのですが、よく行く場所を登録したりして遊んでいます。

よく行く場所(道は十分わかっている)についついナビを作動させてみてしまうのですが、先週、自分が普段使ってない道を案内されほほぅと思いナビどおりに行ってみて大後悔。距離は近いのかも知れないけれど、繁華街の中を通る道で歩行者がうじゃうじゃ。信号も多いしすんごい時間くいました。

空いている道とか多少遠回りになっても信号の少ない道とかって検索できないのかな?
ん~よくわからん…
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-15 15:08 | くるま

初高速道走行

昨日は実家まで走ってきました。
距離は片道60kmくらいかな?

加速は時速100kmくらいまでは順調でした。が、それ以上となるとちょっと反応が悪いなーという印象です。出るんですけれどね。エンジン音だけでは静かなのでしんどがっているのかどうかがわかりづらいです。ついつい1500ccということを忘れてより要求してしまうようです。

ハンドル操作に対する足元の反応は総じてスムーズ、滑らか~な動きです。

海沿いの道を走った時は、ディンゴに比べて横風を受ける感じが少なく横滑りしないので快適でした。まあディンゴとは車高が10cm違うので当たり前かな?
余談ですが、ディンゴは163cmで、立体駐車場は160cmまでというところがあり入れられないことがありました。(←無理やり突っ込もうとして屋根こする寸前でやめた経験あり^^)
ティーダは153cmなのでそこのところは大丈夫でしょう。

運転しているときの車両感覚はちょっとつかめてきたかなーと思いますが、車内にいて左端までの距離はずいぶん広く感じます。やはり左側、特に左後ろをこすらないように気をつけないといけませんね。外にでて車を見るとあーやはりコンパクトカーだなぁと思うのですが、車内に居るとそんな感じのしない車です。

高速でカーブ走行したときはお尻もしっかりくっついてきて、ストレスは少なかったです。

10日乗っていまだにちょっと困っているのがシートポジションで、座面が高いような気がします。もうちょっと下げたいなーと思ってレバーをいじるとストップしてしまい、え?!この位置で一番低いの?という感じ。その位置でイスを後ろにしたり背もたれを倒したりして調整していますが、下手すると腰にきます。(もともと腰は悪いんで、よけいですね)あとはちょっとハンドルとシートの間が狭いかな?慣れてくるだろうとは思うのですが、まだなんだかしっくりきません。

ティーダとの手探り(足探り?)蜜月はまだ続きます。
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-15 00:03 | くるま

初燃費チェック

走行4kmのときに引き取った我が家のティーダ、先日実家行きの前に給油をしました。

給油口が車体の右にあるんですね!
それまで乗っていた車たちほとんどが左にあったので、引取りのときにディーラーさんから聞いてなかったら反対側を給油スタンドのほうに持っていっていたかも知れません。

給油口のキャップは落ちないようにゴム状のもので車とつながれていました。これなら無くしませんね。^^

走行375.3kmで、給油量は28.73リットル。
リットルあたり13km走りました。
今回は近場ちょこちょこ走りが多かったのに、まあまあいいかな?
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-14 23:29 | 燃費

便利だなぁ

インテリジェントキー&エンジンイモビライザーにしました。

キーを差し込まないでエンジンをかけるなんて初めてなのでなかなか慣れません。しかし、ドアロックをボタンひとつでできるというのはかなり便利ですね。こっちはすぐに慣れました。買い物をして両手がふさがっているときに、買い物袋をもったまま指とか手の関節で押せばOK。子供と一緒ならわたしがそばにいれば子供に「押して」と頼むこともできます。ポケットからキーを出して差し込んで回して、という動作が、狭い駐車場などでとなりの車と接近しているときなどはまどろっこしいのでずいぶん助かります。

a0060994_10553629.jpg


車のなかにキーを閉じ込めると言うことに関しては対策がされていると思いますが、念のためにわたしは昔から愛用しているフックのついたキーホルダーを使い、ジーンズのベルト通しにキーを引っ掛けて置くようにしています。

バックモニターもつけたのですが、まだ不慣れで、バックのときはフェンダーミラーを見たり実際に振り向いて確認しないとどうしても距離感がつかめません。車庫入れもこのぐらいか?という距離で一旦停め、車から降りて実際の距離を確認したりしています。いまは使いはじめなので感覚がつかめるまではこのように慎重に進めていきます。ところが、イモビライザー装置、エンジン掛けたままちょっと降りると車体の後にいっただけでピピピピピ…と警告音がなります。賢いですねぇ!でもこういうときに「このまま離れたらどうなるんだろうか?」と確かめたくなっちゃうんですよねぇ。まだやっていませんがそのうち一度試してみるかも、です。(*^_^*)
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-10 11:04 | くるま

うちに来るまでの話

ディンゴが弱ってきたのと、車検の時期が夫の車と重なりしんどいということもあり、買い替えを検討し始めました。わたしの車利用はほとんど近所で買い物に利用という状態ですが、週1~2回は市内中心部にでかけたり(自動車専用道使用)、数ヶ月に1回は実家(高速道利用で1時間半くらい)に行ったりするので、軽自動車ではちょっとしんどいという気持ちがありました。

1500ccのディンゴでパワー不足も感じていたし、2000ccクラスの車を運転したい気持ちもあり、子供を乗せることも多いのでラフェスタやアイシスなど後部スライドドアの車も検討したのですが、3列目のシートがとってつけたようで、また、3列にしているため2列目がなんだか中途半端な感じで、どうかなぁーという気持ちがぬぐえませんでした。

夫が通勤用に車を持っている(日産プリメーラ:これが結構長い)ということもあり、2台保有するのに両方とも大きいのは車庫の大きさなどからしんどいかなと思ったのと、普段のわたしの乗り方が買い物メインというのがやはり一番大事だと思い、自然とコンパクトカーに目が移りました。

で、試乗開始。

ラウム@ネッツトヨタ はアイシスのちっちゃい版という感じ。後部はスライドドアで、助手席と後部座席の間の柱(のようなもの)が無く、大きく開けられるのが特徴。トランクのドアは上に開くタイプじゃなくて、横開き。運転してみてあまり特徴的ではなかった。夜の試乗だったから暗くてあまりよく見えなかったというのもあるのだが、可もなく不可もなくという感じ。

ベリーサ@マツダ は夫が急に「これいいんじゃ?」と言い出して、わたしは外観がまったく気に入らなかったんだけれど、まあ試しにと乗ってみた。アクセルを踏んだらエンジンが吹け、ちょっとうるさい。パワーはありそうなんだけれど、ちょっと違うなぁという感じ。渋目好みかな?わたし的にはパス。

ノート@日産 はこの3台の中では一番よかった。うるさくないし走りもスムーズ。ただ、室内が狭いなぁというのと、インテリアが甘い!全体的に丸いイメージで仕上げてあってかわいらしい感じだしトランク(コンパクトカーはトランクと言うのかな?笑)についているフックの色がかわいい色でアクセントになっている。それはそれでかわいいのだが、実はわたしはそういう演出があまり好みではなくて気乗りがしない。

と、そこで浮上したのがティーダはどう?と夫の案。
ここまできて「夫は自分が気に入らなかったら買わない人」なんじゃ?と分かってきたので、わたしは用事が立て込んでいて試乗する暇も無いし、夫に「あなたが試乗して感想聞かせて」と言っていたのだが、とりあえず夫の付き合いのあるディーラーまで見に行くことに。下取り査定のためにディンゴに乗っていった。

ティーダの外観と大きさはパッと見て好感が持てた。ストライクゾーンに入っている。運転席に腰掛けて、まず思ったのが「メーター類が普通だ!」ということ。かわいい系ではないのだ。変に真ん中の位置などに振ってある車もあるのだが、ティーダはまん前にある。ちゃんとタコメーターもあるし、変な装飾が施されたりしていない。シートも落ち着いていて大人の雰囲気。エンジンはノートと同じらしいから、静かだろうなと想像がついた。ただ、ノートよりも車体重量があるのが気になるけれど、それはどうしようもないことだしなぁ…

たぶんほとんど毎日利用するから乗った感じの印象って大事だし、並んでいたティーダラティオがウォームシルバーで実際に見てよかったので、結局試乗しないままあっさりティーダに決定。

ディンゴのときのように、愛称(ディンゴはディンゴちゃんと呼んでいた)が欲しいなと思っていたので子供たちとあだ名を考える。むすこはシンプルに「ティーダ君」、むすめはしばらく考えたあと「ティダノザウルス」。ということで、このブログのタイトルにも使ったティダノザウルスに決定~♪

よく乗せて走るので、子供も車のことには興味津々。納車の日はその帰りに学校に寄って迎えにいったのだが、玄関前で2人とも鼻ふくらませて待っていた。

こんな感じでティーダは晴れて家族の一員となったのでした。
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-08 10:08 | くるま

慣らし運転はもう古い?

昔、走行何キロまでは回転数を上げないで走るほうがいいとか聞いたんだけれど、今回ディーラーさんは「いまはあまり気にしなくてもいいと思います」ということでした。昨日は雨だったのですが、夫も乗りたがっていたし、姫路まで走ってきました。

助手席からみた様子
a0060994_9493071.jpg


助手席に座っている間にナビを色々いじっていたのですが、新車特有のニオイとマニュアルを見たりしたせいで、ちょっと気分が悪くなっちゃいました。

夫は同じ日産のプリメーラなんですが、車を降りるときにものすごく静電気が起きて大変な思いをしていたのです。ちょっと心配していたのですが、ティーダは全然そんなことなく、快適に車を降りることができます。静電気体質(?)のわたしには、結構なストレスだったのでこれはとっても快適です。
[PR]
by tiidannosaurus | 2005-11-07 09:56 | くるま